大阪学院大学 ボランティアサークル「チーム・マナー」トップページ

English メンバー用

メンバー募集

ボランティアサークル 「チーム・マナー」では メンバーを募集しています!

あなたも、 メンバーみんなと楽しく、 自由に様々な ボランティア活動を行って、 自分のスキルを 高めていきませんか?
チーム・マナーは 自主性を重んじています。 やる気のある人は どんどん参加していただき、 時々ちょこっとだけお手伝い という方も大歓迎です。 興味のある方は是非 「チーム・マナー」の メンバーに加わりましょう!

大阪学院大学 ボランティアサークル 「チーム・マナー」 メンバー募集

サークル会費

年1000円を サークルの皆様から 頂戴しています。
この1000円は ボランティア保険の加入や活動経費に 充てられます。

サークル活動

学校主催のボランティアは 交通費が支給されますが、 他のボランティア活動は 自腹になることがあります。
すべての活動に参加して頂く必要はありませんので、 その時々で参加していただくことができます。

サークル不明点

そのほか、 ご不明な点がありましたら、 遠慮なく こちらからお問い合わせください。

サークルの活動案内・入会(入部)案内の資料配布について

サークルの活動案内パンフレット配布について

大阪学院大学 ボランティアサークル 「チーム・マナー」では、興味を持っていただいた方へ、ホームページよりも詳しい活動案内のパンフレットを配布しています。

活動案内のパンフレットは、サークルの顧問 廣藤[05-08-01]研究室のドア前にて、配布しております。
入会(入部)の申込書も一緒に入っていますので、封筒ごとご自由にお持ちください(*^_^*)

パンフレットの配布の様子
パンフレットはこのような感じで配布しています!自由に取ってね!

パンフレットの配布場所案内
パンフレットを配布しているのは、廣藤[05-08-01]研究室前のドアです!


サークルに入会(入部)

入会(入部)していただく条件

チーム・マナーに参加される場合、 下記の要件を満たしている必要があります。
■大阪学院大学学生 もしくは 大阪学院大学大学院生 の方
■年1000円 をサークルの会費に賛同していただける方

入会(入部)する方法

サークルに参加を希望される方は、 サークルの顧問 廣藤[05-08-01研究室] や 勧誘ブースにて 直接お声かけいただくか、 サークルの顧問 廣藤[05-08-01]研究室のドア前にて、 配布している封筒の中にある、 入会(入部)申込書をご記入ください!

入会(入部)申込書は、こちらからダウンロード後、印刷していただくこともできます。

入会(入部)申込書 記入後は、サークルの顧問 廣藤[05-08-01]研究室のポストへ投函してください。



よくあるご質問

Q1.クラブとサークルの違いは?

クラブ(〜部)とサークルでは管轄が異なります。 サークルは学友会(高校の生徒会にあたる)に籍を置いている一方、部は文化会本部および学友会の管轄になります。 どちらも本学学生課ならびに学友会の認可を受けています。
サークルは本学より予算の割り当ては、ボランティア活動の交通費といった一部補助を除いてほとんどありません。ただし、大学に縛られない自由な活動が出来るメリットがあります。そのメリットを生かして、様々な活動に取り組んでいます。
クラブ(〜部)は本学より毎年一定の予算が与えられる一方、活動の報告や会計処理の手続き的な事務負担が増え、また大学側の意向に沿った活動を行う必要があり、活動の幅に自由が利かないデメリットがあります。


Q2.話を聞くだけでもいい?

サークルに興味を持っていただいてありがとうございます。 お話を聞いていただくだけでも大歓迎です。 勧誘ブースや、サークルの顧問 廣藤[05-08-01]研究室へお越しいただければいつでもご対応いたします!


Q3.部費はいくら?

サークルのメンバー全員に、年1,000円の会費をお支払いいただいています。この会費は、ボランティア活動保険の加入費や、サークルの運営費に充てられます。
また、年に1回夏休みを利用して、学院島へ1泊2日〜2泊3日の旅行へ行きます。その際は、およそ1〜1.5万円の旅費(大阪からの交通費、宿泊費、食費すべて込み)を頂戴いたしますが、参加を強制するものではありません。
そのほかの活動については、活動によって異なりますがほとんどの活動に交通費が支給されます。


Q4.兼部は可能なの?

当サークルは、複数のクラブ・サークルに所属していただいても、問題ありません。 実際に複数のサークルに所属されているメンバーも在籍しています。
ただし、〜活の中の体育系の部(その中でもユニバーシティクラブ)は、練習などの活動で、他のクラブやサークルに参加できる余裕が無い可能性があります。
先輩の中には、学友会やボランティア部、岸辺祭実行委員会といった団体を掛け持ちされている方もいます。


Q5.アルバイトや授業と両立できますか?

ボランティアサークル「チーム・マナー」は、『無理なくボランティアを楽しむ』をモットーに活動しております。 時間や心に余裕がある時に参加いただけるのが、当サークルのメリットです。 全ての活動において、「参加する」・「参加しない」の出欠を取り、出席を強制する事はありません。 月に一回程度、昼休みに行っているミーティングには、可能な限り、参加いただけると嬉しいです。 多くのメンバーがアルバイトと学業を両立し、好成績を残している先輩がたくさんいますので、安心してください!


Q6.サークルに入った後に辞められる?

はい、可能です。 規約の第16条および第17条に定められているため、休会・退会していただく事が可能です。
その際、今後の運営の参考にするため、理由をお聞きする場合があります。 余程の事が無い限り、無理に引き留めるつもりはありません。無理に引き留めることは我々としても退会を希望するメンバーにとっても不幸がと考えています。


Q7.活動中の事故対応は?

活動中は細心の注意を払い、不慮の事故に備えていますが、万が一に備え、メンバー全員が吹田市社会福祉協議会の「ボランティア活動保険」に加入します。
また、すべての活動予定などを大阪学院大学 学生課 ならびに サークル顧問 へ報告しています。


Q8.安全なサークルですか?

はい、当サークルは大阪学院大学より正式に認可された「公認のサークル」です。
トラブルを予防するため、活動中のみならず、学院島の研修旅行や追いコン(卒業生を送る会)、食事会を含め、アルコール摂取を禁止について 規約の第10条に定めています。 また、学院島の研修旅行や追いコン(卒業生を送る会)、食事会は、当サークルの顧問も参加しています。
サークル内で、困ったことがあれば、サークル顧問や学生課、サークル代表へご相談ください。


Q9.楽しいサークルですか?

ボランティア活動を行うサークルですので、遊びに行ったり、食事会をしたりすることは多くありません。
高校の運動部にあるような、生徒間だけでなく 顧問と生徒の間も 上下関係がほとんどなく、和気あいあいと活動しています。
学院島研修旅行や、追いコン(卒業生を送る会)が、数少ないボランティア活動の枠から外れた活動です。
また、顧問の先生と食事をすることもあります(年1回以上、誕生月に実施予定)。


Q10.サークル規約ってある?

はい、あります。大阪学院大学の全クラブ・サークルが団体届け出の際に、規約を提出しているはずです。
ボランティアサークル「チーム・マナー」の規約はこちらをクリックしてご確認ください。


Q11.他にも聞きたいことがある場合は?

そのほか、 ご不明な点がありましたら、 遠慮なく こちらからお問い合わせください。


チーム・マナーの主な活動

チャリティバザー

チャリティバザー

岸辺祭(学園祭)の 期間中に バザーを 出店しております。 売上は 気仙沼図書支援に 全額充てられます。

気仙沼 図書支援

気仙沼 図書支援

東日本大震災で 甚大な 被害を受けた 宮城県気仙沼市の小中学校へ 図書支援を行っています。

登下校 見守り活動

OGU子ども見守り隊

大学周辺の 小学校の 通学路において 児童たちの 見守り活動 (登下校の見守り)や、 パトロールを行っています。

地域猫活動

地域猫活動

繁殖や糞尿、 鳴き声などによる 問題を解決するため、 大学周辺に住む 飼い主のいない猫の 管理などを行っています。

学内 美化活動

学内 美化活動

月に1回以上、 大学構内の 清掃活動を 行っています。

学院島 美化活動

学院島 美化活動

年に1回、 夏休みの期間を利用して、 学院島の海岸に 打ち上げられたゴミの 清掃活動を 行っています。

学内/地域 ボランティア

学内/地域 ボランティア

学内/地域に 愛されるサークルを 目指して、 様々な活動に 取り組んでいきます。


活動報告・会計報告

活動実績・活動報告

これまでの活動一覧をご覧いただけます。

会計報告

最新の会計状況、過去の会計報告をご覧いただけます。


↑ PAGE TOP